スコーンとピオーネジャム。
c0089029_1105100.jpg


こんにちわ。
昨日の夜にピオーネのジャムを炊き上げました。
たくさん送ってもらったピオーネちゃん。生で半分食して、残りをジャムにしてみました。
皮ごと強火で一気に煮詰めると鮮やかな紫色に。
ポリフェノール感でてます。

甘味の強いピオーネだったので、グラニュー糖の量を果肉量の20%に控えてみたのだけど
しっかりと甘いジャムになっちゃいました。
で、さっき焼けたスコーンにつけて食べてみました。
焼きたてはいいですね~。

今回はフードプロセッサーでガガガッと作ったスコーンだけど
なかなかなものです。

*ピオーネジャムの作りかた*

*材料*
ピオーネ(または赤ブドウ)500g グラニュー糖100g(果肉の重さの20%)
レモン汁大さじ1

*作りかた*
ブドウは洗って半分にカット・種があれば取り除く
鍋に材料をすべて合わせて混ぜ、3時間以上置いて汁気を出す
強火にかけてアクを取りながらツヤが出るまで一気に炊き上げる。

これおいしいよ♪
[PR]
# by kohakuiro7 | 2006-09-01 11:15 | スィーツ。
夏の名残りのわらびもち。
c0089029_1634994.jpg


わらびもちが大好きなのだ。
今回のスィーツ。フルーツは使ってないけど、
やはり綴りたいなと。

我が家の冷凍庫にはまとめて作った焼き菓子が常にストックしてあります。
スコーン・マフィン・甘めに焼いたベーグルなどなど・・。

でも、和菓子も大好き。
なかでもわらびもちのプヨヨォンな食感の虜です。
近所の和菓子やさんにすばらしく美味しいわらびもちが売られてる。
けど季節限定。
もうすぐ終わってしまうのです。
あの食感を!と思い家でも作ってみるのだけど
なんとなく違う・・。なんだろう。まぁいいか。おいしいしね。
お勉強して解ったこと。
冷蔵庫で固めるとプルンプルンに。
氷水でちぎりながら冷やすとプヨヨォンな食感になります。
どちらも魅力的。

黒みつもきな粉もしっかりとかけておまけにバニラアイスもぽってりと。
バニラアイスはなんにでも合いますね。
これも常備してます。
ダイエットしてるつもりが
冷蔵庫は誘惑だらけで・・・。
[PR]
# by kohakuiro7 | 2006-08-31 16:45 | スィーツ。
大粒のピオーネ。
c0089029_13391077.jpg


岡山より届いた大粒のピオーネ。
巨峰とカノンホールマスカットのいいとこどりの交配種です。
初秋を感じさせる濃い紫色の果皮をした種無しブドウです。

More
[PR]
# by kohakuiro7 | 2006-08-31 14:08 | フルーツまるかじり。
マンゴミルク。
c0089029_1832758.jpg


最近、某大手スーパーでフィリピン産のマンゴが1個100円で売られているのだ。
生で食べるには少しすっぱいけど、ジャムやジュースにはなかなか使えますよ。

今朝はマンゴ&ミルク。
やさしいトロピカルな味わいです。

*材料*
フィリピンマンゴ 1/2個  ミルク 1/2カップ 好みでオリゴ糖

*作り方*
マンゴは皮と種を取って一口大に、ミルク・オリゴ糖と一緒にミキサーにかけます。


今回は黄色くてだ円のフィリピンマンゴで作りました。
赤みがかったメキシコ産アップルマンゴ・桃のような味わいのオーストラリア産ピーチマンゴ
沖縄・宮崎の高い高い国産マンゴなどなど種類はたくさんあります。

これから秋口に出てくる緑色のグリーンマンゴはほのかにレモンの味がして
ワタシはスキだなぁ。
[PR]
# by kohakuiro7 | 2006-08-30 18:41 | フレッシュジュース。
パインラッシ。
c0089029_11455997.jpg


朝のおいしいビタミン補給。
パイナップルとヨーグルトのジュースです。

*材料*
 パイン100g ヨーグルト(固形でもドリンクでも)100g~150g(お好みで)
 オリゴ糖(甘みを少し足したいとき)

*作りかた*
 パインは一口大にカットします
 材料をすべてミキサーにかけます。

氷を2.3個一緒にミキシングすると冷たくて美味しいです。

オリゴ糖の甘みは優しい甘さなのですっきりとジュースが飲めますよ。
ビフィズス菌たっぷり・整腸作用もあるので我が家ではお砂糖代わりに使ってます。
[PR]
# by kohakuiro7 | 2006-08-29 11:55 | フレッシュジュース。
気付けば涼しい夜の風。
日中の暑さはまだまだ続きますが、
朝夕と涼しさが増してきたような気がします。

気付けば
庭の桜の木にびっしりとくっついていた蝉の鳴き声が聞こえなくなり
夜にはスズムシの羽音。
リィリィリリリィ・・シャラシャラシャラ・・・

なんだか気持ちが溶けていくよう。
ホウッとした時間が流れてゆきます。

買出しを兼ねて、夜のお散歩。
ゆるりと吹く風は少し秋の気配。

ワタシの住んでいる南の小さな町には
昼間の暑さを山の向こう側へ押し流すように
海からの風が流れてきます。
かすかに潮の匂いが残る夜です。

サンダル姿で出向いたスーパーには
ちょっと前まで入り口に陳列されていたたくさんの桃に変わって
梨とブドウが並んでいました。
野菜が高いからか、野菜売り場の中ほどまでがフルーツです。

我が家の冷蔵庫にあるフルーツは・・・
梨とリンゴとマスカットにグレープフルーツ・・・。
今日は買わなくてもいいかなぁ。
なんて思いながらも
完熟パインに手が伸びる。
お気に入りの組み合わせ、パインとラズベリーでジュースを作ろう♪
ぐるっとひとまわりして買い物を済ませ、
再び夜風のお散歩コース。

変わらない日常でも
少しずつ蓄積されていくストレスが
季節の変わり目を感じることで
ほどけていく感じ。

これからやってくるわずかな秋を
少し感じた夜でした。
[PR]
# by kohakuiro7 | 2006-08-25 16:15 | kohakuiro。
梨とキャラメルのパフェ。
c0089029_1756011.jpg


梨をたくさん買ったり頂いた時は、フレッシュなそのままの美味しさを堪能したら
ぜひ、一手間加えて甘ぁいスィーツにしちゃいましょ。

以外に合う組み合わせ→梨とキャラメルソース。
梨・バニラアイス・生クリーム・スポンジケーキをグラスに入れて
キャラメルソースをたっぷりと。

キャラメルソースは市販品もありますが簡単に作れるのでぜひ作ってみては。

グラニュー糖150gと水大さじ1を鍋にかけ、揺すらずに溶かします。
縁が色づいてきたら揺すって焦がして火を止めます。
温めた生クリーム200mlを注ぎ混ぜて冷まします。

完成!
我が家には常備されてるクリームの一つ。
トーストにつけてもおいしいし、アイスに温めたクリームをとろぉりかけてもおいしい。
クッキーやパンケーキなんでも来いの美味しさです。

甘めに作りたいときは焦げをゆるく、大人な味に仕上げたいときはしっかり焦がすといいですよ。生クリームは入れるときに飛び散るのでゆっくりと慎重に混ぜましょう。
[PR]
# by KOHAKUIRO7 | 2006-08-24 18:12 | スィーツ。
梨を楽しむ時間。
c0089029_1133398.jpg


夏の終わりと秋の始まりを告げるフルーツ「梨」。
ちょうど今頃から、甘みののった梨が出回り始めます。

日本梨は青梨と赤梨に分けられます。
青梨は「二十世紀」がよく知られていて、ほどよい甘さと酸味があり、果汁も豊富です。
他には「新世紀」「雪井」「菊水」「八雲」などがあります。

More
[PR]
# by kohakuiro7 | 2006-08-24 11:59 | フルーツまるかじり。
梨とマンゴのトルテ。
c0089029_18413174.jpg


梨が出回り始めました。
豊水・幸水・20世紀とシャリシャリ感が楽しめる、さっぱりとした味の梨達。
もちろんカスタードクリームとも好相性です♪

今日のスィーツはサクサクトルテ生地にバニラカスタードと梨・マンゴをのせています。
梨の歯ごたえとマンゴのなめらかな食感が楽しめる季節のトルテです。
 
梨のシャリシャリとした食感は食物繊維によるものなので
腸内バランスを整えてくれる頼もしいフルーツ。
だからといって食べすぎ注意かな。
[PR]
# by kohakuiro7 | 2006-08-23 18:51 | スィーツ。
もものパフェ。
c0089029_17114679.jpg

白桃を使ったパフェです。
冷たく冷やしたグラスにカステラ・アイス・生クリーム・桃が入ってます。
ジューシィな桃とバニラアイスは好相性。
ぜひおうちのグラスに詰め込んで食べてみてください♪
[PR]
# by kohakuiro7 | 2006-08-18 17:15 | スィーツ。



ココロとカラダにやさしいフルーツ&スィーツが食べたい!
by kohakuiro7
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30